PGユニコーンガンダム製作記 その4

前回の「その3」から約2ヶ月経ちましたw

途中1ヶ月はプラモ製作を行わず、他の事をしていました。
しかし、このPGユニコーンガンダムもそろそろ決着をつける時が来ました。

進捗状況は、残り武器の部分塗装とデカール貼、そしてトップコートとなりました。

外装の白パーツの銀塗装の上に白色を塗装。
グランプリホワイトとexホワイトの2色を適当に分けて塗装
IMG_0216_R

それ以外のパーツはゲート処理をしただけでパチ組していきました

IMG_0221_RIMG_0223_R

 

バナージ君も塗装してあげましたが顔が恐ろしくなりました
IMG_0220_R

部分部分に蛍光グリーンを配置。
サイコフレームが赤いので反対色のグリーンでおしゃれに見せようという魂胆です
IMG_0224_R

ここまで来て、自作HMD(ヘッドマウントディスプレイ)に浮気しちゃったので作業がまた止まっていますw

もうちょいだ、がんばろう。


PG ユニコーンガンダム制作記 その3

作業は銀塗装に入りました。

IMG_0215_R

しかし、これが・・・また多い。「また」というのはおかしいですね。黒サーフェイサーの上じに銀塗装しているので、前回の作業と同数塗っているのですから。

この後、本塗装の白を塗ると思うと心折れ男君になりそうです。

 

そんな時はぁ~ パチ組!!

IMG_0212_RIMG_0214_R

HGBF(HGビルドファイターズ)のパワードジムカーディガンです
パワードジムはブログのタイトル画像に使っていたり、Google系のサイトで自写真として使っていたりするくらい好きな機体です。

このキットはHGUCパワードジムに追加装備(武装)しているキットで、HGUCパワードジムキットの金型に追加スラスターや武装の新規パーツがプラスアルファしてあります。
なのでABS素材などもHGUCパワジムそのまんまです。稼動域もそのまんまです。
でも十分な稼動域なので不満はありません。ちなみにHGUCパワジムの武装は付いていません。

よい気分転換になりました!!


PG ユニコーン制作記 その2

今週ようやく白色パーツの下地の下地塗装が終わりました

IMG_0202_R

この上に金属色を塗って、その上に白を塗ります。

狙いは「重みのある白」を表現すること。
これが今回の挑戦です。
なので、内部フレームの塗装はどうするか未だに決めていないのですが・・・・。できれば簡単に済ませたいトコロです。

 

さて、実際に塗装をする前に塗装テストをしてみる事にしました

IMG_0205_R001

テストで使用したのは、ガイアのスターブライトアイアンとクレオスのスーパーチタン
このどちらかを塗ってから、上に白を塗ってみます。

スターブライト アイアンは、ギラっという感じのちょっとキツメの輝きで、スーパーチタンの方はきめ細かくボワッとした感じ
スーパーチタンのクオリティの高さは気に入りました。

 

これを下地にして、上に白色を塗ります

IMG_0207_R

白の塗料はガイアカラーのEXホワイト。

金属色の上に重ねて塗ってみました(希釈濃い目だったので表面ザラザラですが)

ある程度下地が透ける(下地影響を受けるくらい)ように厚塗りは行わないように・・・。

結果、スターブライト アイアンでもスーパーチタンでもそれほど変化はありませんでした。というコトで材料単価からスターブライト アイアンを使おうかと思っています。

写真だと解りにくい(ほぼ伝わらない)ですが、金属色下地の白の方が鈍く光を反射して、なおかつ余計な反射をしない。(黒サーフェイサーを使った効果だと思う)狙ったような「重さ」が表現できていると判断しました。

わざとムラを残して塗ったほうが面白く仕上がるかもね?

さぁ、そんな訳でいよいよ白い装甲パーツ塗装の山場がやってきます。
IMG_0209_R
失敗おそれず全力でいくよ!!


2015年製作予定が早くも変更

PGユニコの製作は、まだサーフェイサー吹きで止まっています。

それと同時並行で製作しようと練っていた
『ガンプラバトルプロジェクトtype絆』への参加ですが、レギュレーションを読んでその縛りの厳しさに愕然としましたw
基本的にUC0083以前のHGUC機をベースに改造ということは・・・

レギュレーション発表前に妄想していた機体が出せない!!

「戦場の絆」ありきなので、当たり前で無難なレギュレーションなのですが
妄想ではハッチャケちゃっていたのでw

このレギュレーションなら、以前作ったパワードジムストライカーが範囲内か!!?
でも、以前作ったものなのでコレで勝負はしない事にします。

IMG_0200_R
Ex-SRのパーツを使おうと思っていたが無駄に・・・w

GHLはシャア好きなら是非!!という内容!!いつも写真が綺麗だからGHL好きです。


PG ユニコーン製作記

キクイチです~。
今日は雨が降りましたが不思議と暖かい日でした。
明日は冬らしい寒い一日になりそうです。

まだまだ、白いパーツの塗装中です

IMG_0199_R

黒のサフ吹き(下地の下地)中に、見つけ次第 ヒケの処理をしています。
パーツが多いので、まとめてヒケ処理なんてしてられません~!
こうして発見したらヤスリ→塗装しなおしで、1つ1つ潰していってます。

先はまだまだ~。


PG ユニコーン完成はまだ見えない・・・

新年あけましておめでとうございます。
全力プラモのキクイチでございます。

12月にPGユニコーンを購入して、製作作業が進んでいないにもかかわらず
IMG_0196_R
また購入してしいまいました。HG Gセルフの空間用バックパックとダンボール戦機LBXシャドールシファー
シャドールシファーはハイパーファンクションの「ルシファー」と2コイチで製作できるかなぁと、妄想していたらホビージャパン誌ですでにやられていましたね。コレ参考にして作りたいなと思います。

さて、PGユニコーンですが

Continue reading


PGユニコーンがやってきた

一週間前には買う予定なかったのですが……

なぜか今、ウチにPGのユニコーンがありますw

解っていたけど、届いた箱の大きさに改めて驚き、開封してパーツの多さに驚いています。

大まかに数えて491パーツ!!(数え間違い約708ありました)(ポリキャップ系除く)

IMG_0191_R

未知です、未知の世界に足を踏み入れました。

がんばって作ります。

というコトは・・・・・

「ガンプラバトルtype絆」作品とPGユニコの2つを同時進行というこれまた無謀な事態になりましたト。


ヤツがやってくる!!迎撃準備だ

ウチにヤツがやってきます。

ヤツは、近いうちにアップするので伏せておきますが
予測簡単な、年末恒例のヤツです。

今回(今年?)はスタートダッシュをかけたいので、今日は迎撃準備をしました

IMG_0187_R

くたびれた当木ヤスリの一斉張替えをしました。
普通はくたびれたヤスリだけ張替えをしているので一斉張替えは珍しい事です、
それだけ気合を入れています。

ワタシが愛用している当木は「タイラー」と「リタックスティック」「リタックスティック ハーフ」

タイラーは張替えをするものではないのですが(もともと低価格なので、使い捨ての方が効率良しかと思います)しかし、なぜだか捨てられず両面テープを使って再利用しています。

張替えに約1時間・・・・ももクロのライブ映像を見ながら。
この手間を惜しむならヤスリスティックを使うという手もあります。

特にリタックスティックは使いやすいのよー。長さが
特にハーフは面1cmで1/144サイズを作る時にジャストサイズなんだよね。

よおぉし、コイ週末!!


これから、そして次へ~ まだ終わらんよ。

内緒のハナシですが

GBWC2014の一次審査惨敗の後、製作の勢いがあったのでBD1号機まで完成させる事が出来ましたが、

製作意欲がここで尽きてました。

自分でも意外なほどダメージを受けていたみたいです。

とはいいつつBD1号機完成後はrobiちゃんを作ってましたw
IMG_0186_R
写真で見ると小さく見えますが、意外と大柄でちょっと怖さを感じます。
robiちゃんを作った事によって、部屋に積まれていた「週間robi」が一気に掃けたので部屋のレイアウトを変えて気分一新しました。

そんな中、朗報が!!
ガンプラビルダーズ好きの心をガッチリ掴むその企画とは?!

ガンプラバトルプロジェクト type 絆

己のオリジナルガンプラが絆で遊べるだとう~!?
やってやろうじゃないか。絆はもうまったくプレイしていないけど板倉小隊は録画してるくらい好きだしね。

GBWC2014の仮はここで返そうと思っています。

いまは色んな映画やTVを見たり雑誌をみて脳に色んなものをインプット中です、
今年中には、どんな機体を作るのかイメージを絵にしようと思っています。

人は頭でイメージしたモノしか作ることはできないのだから

イメージ

オリジナルを作るにはソレが一番重要だと思います。


ガンダムマーカーで作るBD1号機~完成です~

さてと。時間がかかってしまっておりましたが

BD1号機完成しました。

IMG_0175_RIMG_0178_R

パチ組+ガンダムマーカー塗装という今回の作品です

ガンダムマーカーを使って部分塗装、そしてリアルタッチマーカーで汚しを入れて
使用感を演出してみました

接着剤も使わないを目指していましたが、一部ヤスリしすぎた庇の修正で使ってしまいましたが、他は使っていません。

このキットはパーツのモナカ合わせ部分が腕部分にあり、通常であればそこの合せ目を消すトコロですが、今回はそのままです。

合せ目比較

しかし、ヤスリをかけて面を合わせる事で合せ目は目立たなくなります。

さらに、マーカーで汚してやると 合せ目の存在を薄くする事ができます

パチ組だけでは、満足できなくなったら ガンダムマーカーで部分塗装と汚し演出いかがでしょうか?