ゲート跡処理法

切り出したパーツには、ほぼ、切り落としきれないゲートが残っています(ちょこっとね)
無理にニッパーで切り落とそうとするとパーツをえぐったり傷を付けそうな場合、わざとちょこっと残します

残ったゲートを処理方法は・・・・
ゲート残りはヤスリを使っています。パーツの形や状況によって金属ヤスリや紙ヤスリなど使い分けています。
紙ヤスリは#400→#600→#800の順番でかけて、傷を目立たなくさせています。
光沢仕上げをする場合はさらに#1000までかけることもあります。