PG ユニコーン制作記 その2

今週ようやく白色パーツの下地の下地塗装が終わりました

IMG_0202_R

この上に金属色を塗って、その上に白を塗ります。

狙いは「重みのある白」を表現すること。
これが今回の挑戦です。
なので、内部フレームの塗装はどうするか未だに決めていないのですが・・・・。できれば簡単に済ませたいトコロです。

 

さて、実際に塗装をする前に塗装テストをしてみる事にしました

IMG_0205_R001

テストで使用したのは、ガイアのスターブライトアイアンとクレオスのスーパーチタン
このどちらかを塗ってから、上に白を塗ってみます。

スターブライト アイアンは、ギラっという感じのちょっとキツメの輝きで、スーパーチタンの方はきめ細かくボワッとした感じ
スーパーチタンのクオリティの高さは気に入りました。

 

これを下地にして、上に白色を塗ります

IMG_0207_R

白の塗料はガイアカラーのEXホワイト。

金属色の上に重ねて塗ってみました(希釈濃い目だったので表面ザラザラですが)

ある程度下地が透ける(下地影響を受けるくらい)ように厚塗りは行わないように・・・。

結果、スターブライト アイアンでもスーパーチタンでもそれほど変化はありませんでした。というコトで材料単価からスターブライト アイアンを使おうかと思っています。

写真だと解りにくい(ほぼ伝わらない)ですが、金属色下地の白の方が鈍く光を反射して、なおかつ余計な反射をしない。(黒サーフェイサーを使った効果だと思う)狙ったような「重さ」が表現できていると判断しました。

わざとムラを残して塗ったほうが面白く仕上がるかもね?

さぁ、そんな訳でいよいよ白い装甲パーツ塗装の山場がやってきます。
IMG_0209_R
失敗おそれず全力でいくよ!!


Bookmark the permalink.

Comments are closed