GBWC2014へのミチ その6

大掛かりな脚部の改造も今回のコレを残すノミとなりました。

サイドバーニアの追加です。
HGUC NT-1から移植しました

IMG_0107_R  IMG_0108_RIMG_0106_R

接続方法は悩んだのですが、結果一番てっとり早い『パテ埋めそしてグリグリ押し付け法』で解決。
塗装後に接着させるので、本体パーツ側にはリップクリームを塗っておいて、パテ盛してサイドバーニアを押し付け位置を合わせて硬化させました。
最後に盛ったパテを成形して終わる予定ですが・・・・ディティール追加しようかな。

今回使用したパテなのですが、ちょっと感動しちゃったので紹介します
IMG_0110_R
ウェーブさんトコのパテです。混ぜ合わせて使うのですが、タミヤさんのパテに比べると柔らかくて盛りやすく、形も整えやすかったです。(あくまでも個人の主観)
埋める目的で使うならコチラが主として使いたいと思いました。

さて、8月からは塗装に入るので今週末は改修編最後の週末。気合入れて
土日の2日間であらかたケリつけます


GBWC2014へのミチ その5

まだまだぁ 足回りのディティールアップをしています。

今日はふくらはぎ部分のバーニアカバーの形状変更に伴って中身のノズルの角度を調整してバーニアをサードパーティー製のパーツを組み込みました

IMG_0104_R

バーニア2発は変わりませんが、強化されたっぽい雰囲気が出ていれば良しです。

角度調整に意外と時間がかかってしまい、今日はここだけで終了~!!


GBWC2014へのミチ その4

前回プラ板を貼った部分の成形

そしてヒジアーマーの丸ディティールをパテ埋めで消しました

IMG_0097_R

机の上がすっごいヤスリかけでのケズリカスだらけで汚くなったので、ちょいと掃除して撮影。
足裏のバーニアの内丸を開口して裏にプラ板を貼って”彫り”を深くしました

作業中に咳きが出てきたので、あまり長時間作業できませんでしたが
まぁいいでしょう!!

はやく風邪治さなきゃ。


GBWC2014へのミチ その3

仮称 eXジムコマ

今日は脚部バーニア部分の加工
サイドスカートの裏加工
を行いました

IMG_0085_R

脚部にサイドバーニアをNT-1から移植しようとしています。
ふくらはぎ部分のバーニアの箱の形状を変更しています。

今日の作業はほぼプラ板の貼りこみです

えぇ…..、ペイルライダーですとも!!w
ペイルライダーとジムコマの中間くらいの形状を狙っています。


GBWCへのミチ その2

みなさんお元気ですか?

夏風邪ひいていませんか?

ワシは見事に先週末にひいてしまい昨日まで寝込んでいました。
今日は、起き上がって活動して大丈夫なくらい復活したのでガンプラ製作作業をしました。

IMG_0084_R
写真的にあまり大きな進展は見えませんが、かなり重要なポイントを加工しました。

まだまだ、スジ彫りを追加してディティールを詰め込んでいく予定。
今月いっぱいはディティールアップ作業をして8月からは塗装作業に入る予定。

先はまだまだ見えませんが、細かい部分は必ず最後に生きてくると信じて全力で。


GBWC2014へのミチ。はじまりはじまり~

さて!

みなさまお久しぶりでございます。
この2週間ばかり、仕事で早朝起床のリズムをつくるため早寝を繰り返したのでプラモ製作が疎かになっておりました。

昨日、久々にプラモ製作をしました。

只今製作しているのは、GBWC2014への参加作品。

ガンプラバトルで勝てる『ジム』をテーマにHGUC スナIIをベースにジムコマンド寄りで作っていきます。
そしてガンプラバトル用に隠し要素も考えています。

締め切りまで約2ヶ月なので気合入れていこうと思っています。
いつもの様に「上手く作ろうとするよりも、全力でつくる」でいきます。

スナIIをジムコマ寄りにするのは、簡単にはHGUCジムコマのパーツと入れ替えていけばよいのですが、ジムコマは古いキットなので単に交換するだけだと稼動域が狭くなってしまう部分があります。そこで出来る限りスナIIのパーツを切った貼ったで形状をジムコマ寄りにしていきます。

まず、一番大きな形状変更と思われる胸部形状の変更
IMG_0074_R
こんな感じで切れ込みを、大きくしていきながら

IMG_0080_R
スパッコーン!!とカット、断面が汚い部分もありますが後で修正です

IMG_0082_R
えーい!ついでに肩口の赤いパーツも開口しちゃえ!w

これで6時間・・・・・背中と腰に痛みが出てきたので作業終了~


ガンプラじゃないけど今日の作業~

今日の作業でもないですが、今週は先日投稿したνガンダムを製作した時のビデオを編集しております。

無題 1_R

ざっくりとした編集ですがなんとか形になってきました。
かなり削ったつもりなのですが、それでも1時間の動画になってしまいました。近日公開予定です。

次のビデオ編集はHGUCガーベラテトラですが・・・撮影素材だけで13時間もあります。
45分くらいに収めたいけど、どうなるかなぁ~。

ガンプラ製作の方もぼちぼち始めたいですね、あす金曜日はライブ配信もありますし。


MG νガンダム Ver:Ka

製作期間 2013年2月~2013年6月

珍しく発売日に購入し、約1ヵ月後に製作を開始したキットです。
パーツ数が多く、色分けも素晴らしいのでディティールの追加は「無し」で、塗装関係は成形色を生かした仕上げ方にしました。
また、拡張フィンファンネルも購入したので合わせて製作を行いました。

公開が遅れたのは、撮影が出来ていなかったからで、それまでは箱の中でひっそりとさせていました。

外装は成形色生かしで、内部分は部分塗装にしました。
IMG_0028_R
内部フレームは脚部をメインに白に近いグレー(ほぼ白に見えます)で塗装。
サイコフレームがグリーンなので対抗する色の”赤”をポイントに入れてバランスをとりました。

塗装はラッカー系、アクリル(水性)系を中心に使用し、可能な限りエナメル系は使用しないようにしました。
このキットはマニュピレーター(手)の一部にABSが使われているのでココは未塗装としました。

写真ではほぼ判別できないくらいうっすらと汚し演出を加えています。
デカールは説明書の設定通りに貼り付けました。
トップコートはラッカー系の自作3/4ツヤ消しを吹いています。

 

 

ギャラリー


HGUC ケンプファー

以前ガンダムマーカーで部分塗装してあったケンプファーを作り直しました。

モノアイ稼動加工とバーニアを二重にした以外は大きな改修はありません
合わせ目処理のみ行いました。
後ハメ加工は脚部腿部分以外してません

このキットは、間接や武器のジョイントパーツがABS素材です。モロくなる事かもしれないのでABSは無塗装です。
ツヤ消し感を出すために#800のヤスリをかけています。

塗装は個人的に流行りの蛍光色を多めに配置しました
裾と袖口に炎パターンを「白」と「蛍光青」で塗装しました(意外と目立たなかったです)

汚しはあまり上手くできませんでした。今後の課題です

青:チネルブルー(プラモプラス)→クリアシルバー→ウレタンクリアーで仕上げました
前回のガーベラより綺麗に仕上がりました。

 

HGUCカンプファー2014

ガンダムマーカーで部分塗装状態

IMG_0165_R今回のリビルド、全体フォルムは変わっていません。カメラの違いでバランスが違って見えてます

 


ガンプラ 今日の作業 ~2014・05・11

あぁ~!! お昼まで寝てしまったッ!!
そんなに疲れているのか?

というコトで、夕方前から昨日の続きでHGUCケンプファーのトップコート その2を行いました。

その2とは・・・。
ツヤ消しトップコート、しかもウレタンクリアーです。
後片付けも含めるとラッカー系の方が使い勝手が良いのですが硬度はウレタンが高いのでウレタンで。という事になりました。

IMG_0038_R
昨日吹いた、光沢コートも触れるくらい硬化しているので、マスキングを盛り変えて吹きましたヨー。

そして、これで塗装作業も終了です。
硬化を待って組み立てて完成です。

今回も反省点も既にありますが、とりあえず最後に写真撮影が終わってから総評していきたいと思います。

そして、次回作も準備開始!!
IMG_0039_R
これ なーんだ?